指マンテンプレート集「田中式指マンメソッド」 感想レビュー

手マンを学ぶならこれがNO.1

 

手マン(指マン)が下手だと女性は本当に辛い

セックスでは色々な愛撫・行為を行います。
キス、手マン、クンニ、挿入などなど。

女性にセックスについてのアンケートや質問をすると、
その中で最もテクニックに不満を感じるのは、
必ずといっていいほど手マンが上位にきます。

手マンが全然気持ちよくない、
手マンの気持ちいいやり方がわかっていない、
手マンが痛い。

こういう不満は本当に本当に多いです。

 

実は手マンは、上手と下手の差が最も如実にでるセックステクニックです。

手(指)というのは力が入りやすい部分であり、
それに舌やペニスと比べても非常に固い部分です。

それ故に、ちょっと間違ったやり方をしただけで、
女性は気持ちよくなれないどころか痛いと感じてしまう愛撫なのです。

 

典型的なのが、指を膣に出し入れする手マンや、
潮を吹かせようとするのか激しく膣内をかき回すような手マン。
これらは女性には非常に不評ですし、間違った手マンの代表的なやり方ですが、
意外とこういう手マンをする男性は少なくありません。

セックスの中で最も難しい愛撫が手マンだと思っていますが、
だからこそ手マンが上手な男性は決して多くはなく、
上手い人と下手な人とでハッキリと差が出てしまうテクニックなのです。

 

これは手マン専門の教材です

tanaka1

この『指マンテンプレート集「田中式指マンメソッド」』は、
いわゆる女性器を手(指)で愛撫する手マン・指マンに特化した手マン専門の教材です。

それ以外の、例えばキスやクンニや挿入、セックス全体の流れなどの、
手マン以外のテクニックは一切出てきません。
あくまでも手マンを学ぶために特化した専門的な教材です。

 

それだけに、手マンのテクニックに関して必要なことは、
ほぼこの教材でカバーできているのではないかと思います。

手マン一言で言っても女性器には色々な性感帯があるのですが、
クリトリスへの愛撫、Gスポットへの愛撫、ポルチオへの愛撫という、
女性器の三大性感帯と言えるクリ・Gスポット・ポルチオへの手での愛撫を全て扱っています。

この三箇所への愛撫を上手に出来るようになれば、
ほぼ手マンに関する必要なテクニックはカバー出来たと言えると思います。

 

この教材ではそれらをしっかりと解説しているので、
手マンに関する必要なことはこの教材で十分身につけられますね。

手マン以外のことを学ぶことはできませんので人を選ぶと思いますが、
手マン指マンについてしっかりと知識と技術を身につけたいという人には、
最適な教材だと言えるでしょう。

 

クリ、Gスポット、ポルチオの3点の愛撫をカバー

先程も書きましたが、この教材では、
女性器周辺の三大性感帯であるクリ、Gスポット、ポルチオの三箇所への指での愛撫を
全てカバーしている点が優れている手マン専門教材だと思います。

そこで簡単に教材の内容を紹介していきます。

 

クリトリスでイカせる指マン5ステップ

まず女性器への愛撫の王道と言えるクリトリスへの愛撫。
最も敏感な部分で女性器を愛撫する際には最も大事だと言える愛撫です。

クリトリスへの愛撫を下着の上からの愛撫から、直接激しく感じさせる愛撫まで
段階を追って色々なバリエーションでの愛撫方法を教えています。

 

触り方の色々なパターンを学べるのがまずいいですね。
クリトリスって色々な触り方があって触り方によって感じ方が違うのですが、
意外とワンパターンな触り方に落ち着いてしまっている男性が多い気がします。

色々な愛撫方法をしればそれだけ色々な快感を与えられるので、
触り方のバリエーションを学べるというのは凄く良いと思います。

 

あと、触り方だけでなく、クリトリスの感じる部分を色々と解説しているのもいいところです。

クリトリス自体は小さい部位の性感帯なのですが、
その小さい部位でも触る場所によって結構感覚が違ったりします。

クリトリスのどこを触ると感じるのかを解説しているのでこれはいいですね。
女性ならではの解説だなという気がします。

触り方と触る場所のバリエーションを色々と学べるので、
クリトリス愛撫の幅が凄く広がると思います。

 

Gスポットでイカせる指マン4ステップ

手マン指マンといったら、このGスポットへの愛撫をイメージするでしょう。
そのGスポットへの愛撫のやり方とバリエーションを解説しています。

まず、Gスポットというのがどこにあるのか?
そして、Gスポットはどうやって刺激すればいいのか?
この点が詳しく解説されています。

 

実はGスポットって上手に愛撫すれば凄い快感があり、
それこそGスポットへの愛撫はオーガズムへ直結するほどの快感になす。

でも、逆にGスポットって上手に愛撫されないと、
凄く違和感というか”外れている”感じがしてしまって、
あんまり気持ちよくなれなかったりするんですね。

気持ちよさの差が極端に違うんです。

 

結構「彼氏の手マンがなんかズレてていまいちイケない」みたいな話を女性同士でも聞きます。

ここではどういうGスポット攻めがダメなのか、なぜ感じないのかという間違いの指摘から、
どうやって触られると感じるのかという正解の提示までされていますので、
そういったイマイチ感のある間違ったGスポット攻めを防ぎ、
的確に感じさせられるGスポット攻めができるようになります。

激しいだけのGスポット攻めから卒業して、
Gスポットでの快感をコントロールできるようになると言えるかもしれませんね。

 

ポルチオでイカせる指マン3ステップ

ポルチオは膣の奥にある性感帯なのですが、
ここは痛いという女性がいる一方、感じる人は凄く感じる性感帯でもあります。

ただし、痛いという人がいるように、ちょっと間違ったやり方をすると痛いんです。

そんなわけで、ポルチオ愛撫に関してはしっかりとした知識を知っておくべきだと思うのですが、
この教材ではポルチオ愛撫のやり方と注意点について丁寧に解説されています。

 

私自身、凄く発見だったのは、ポルチオをピンポイントで愛撫するだけでなく、
ポルチオ周辺への愛撫についての解説があることでしたね。

ポルチオ周辺でしたらポルチオピンポイントよりもソフトな刺激ですし、
ポルチオ愛撫に慣れていない女性にとっても抵抗は少ないでしょうし、
感度を上げていくためにも良い愛撫だなと思います。

 

ポルチオは痛いこともあることを踏まえて、間違ったポルチオのやり方も指摘し、
その上で痛くならない愛撫、感じられるような愛撫を教えています。

ポルチオを指でどうやって愛撫すればいいかわからない方は、
この教材のやり方を一つのテンプレートとして覚えておくといいと思いますね。

 

3パターンのバリエーションテクニック

ここまでで学んできたクリ愛撫、Gスポット愛撫、ポルチオ愛撫の3つの性感帯への愛撫方法に
更にプラスαの要素を加えた愛撫テクニックや、複数の性感帯やテクニックを組み合わせた愛撫など、
応用的なテクニックが紹介されています。

 

そして、ここで教えていることは結構重要です。

ここで詳しくお話することはできないのですが、
単に追加テクニックとか複数の性感帯への同時攻めといったテクニックだけでなく、
女性を感じさせるための秘訣のようなものを解説しているんですね。

紹介しているテクニック自体はも凄く効果的ですし、
それに加えて女性を感じさせる秘訣、女性に快感を与えるための重要事項も
これは是非知っておいてもらいたいということが説明されているんです!

ここで紹介しているテクニックとともに
女性が感じる仕組みについても学んで覚えておいて欲しいパートですね。

 

女性を徐々に感じさせていくステップが秀逸です

tanaka3

上記のように、クリ、Gスポット、ポルチオという女性器にある性感帯を
どうやって愛撫すればいいかを学べるわけですが、
この教材では愛撫の順番・ステップにまで踏み込んでいます。

どういうことかというと、手マンに限った話ではないのですが、
どういう触り方をするかだけで快感の大きさが決まるわけではなく、
愛撫の進め方によっても快感の大きさは全然変わってくるんです。

 

この教材では、徐々に感じさせていくステップを紹介しているのですが、
これは感度を高め快感を増幅させていくのに非常に良いやり方ですね!

普通に手マンをするだけよりも、快感は大きくなりますし、
オーガズムへスムーズに導いていけると思います。

 

この快感を高めていくステップは、クリ・Gスポット・ポルチオのそれぞれの愛撫毎に解説されています。
クリでは5ステップで、Gスポットでは4ステップで、ポルチオでは3ステップでと、
それぞれの性感帯に合わせたステップが紹介されています。

ソフトなところから初めて徐々にオーガズムに近づけていくという
非常に良い流れのステップになっていますので、
このステップ・手順をを一つのテンプレートとして覚えてしまっていいと思います。

それくらい良く出来た、私自身も凄く同意したいステップになっています。

単にどうやって触ればいいかという”点”の部分だけでなく、
愛撫をどうやって進めていくかという”線”の部分も教えているのがこの教材の大きな特徴です。

 

素人女性の教材だからと舐めていました!

この教材は他の教材とは違って、AV女優さんとかAV男優さんのような
所謂セックスのプロが教えている教材ではありません。

この教材の講師は田中さんという方で、教材の販売会社の社員である女性、
つまり一般の素人女性が講師役を務めている教材です。

 

ただ、素人だからと言って舐めてはいけません!
というか、舐めていたのは私自身かもしれません(笑)

AV女優さんやAV男優さんというのは、セックスを仕事にしているプロです。
プロですので当然素人では知り得ないような凄いテクニックも知っていますし、
素人では知らないようなセックスの知識も持っています。

そういったプロならではのテクニックや知識は非常に有用なのは間違いありません。
でも、素人の女性だから気づくこと、素人の女性だからこそ感じるものもあるんですね。

 

AV女優さんがセックスする相手はやはりプロのAV男優さんが多いと思います。
一方、素人の女性がセックスする相手は素人の男性です。
プロのAV男優さんでもなければ、セックス達人でもありません。

ですから、素人の女性だからこそ素人の男性がやりがちな間違いに気づけますし、
素人の男性に知ってほしいテクニックというのもわかりますし、
素人同士のセックスでどんなテクニックが生きるかもわかると思うのです。

そもそも一般の男性が相手にする女性は、基本的には素人の女性です。
なので、素人の女性が喜ぶテクニックを知っておくことが何より役に立つと思います。

 

この教材は素人の女性が作っているだけあって、
いい意味で素人目線で役に立つテクニックがつめ込まれています。
同じ素人女性である私も非常に共感できる部分が多かったです。

例えば、クリトリス愛撫のパートの最初の方で、
「女性を後ろから抱きしめるようにしてクリトリスを触る」というクリ愛撫のやり方を紹介しています。

実はこれって女性が凄く喜ぶ触られ方で、
絶対男性にはやってほしいと強く言いたいくらいの愛撫方法なんですね。

でも、ゼロとまでは言いませんが、意外とAV女優さんの作った教材ではこの点は強調されていません。
こういうのって素人ならではの感覚なのだと思います。

 

彼氏にこういうことされたいな、旦那さんにこういう愛撫をしてほしいな、
そういう素人女性が日常で感じている欲求をしっかり込められた教材です。

恐らくあなたも素人の男性だと思います。
それでしたら、素人の女性とセックスする機会がほとんどだと思いますので、
ここで教えているテクニックやセックスの知識は、日常の中で役に立つノウハウになるはずです。

 

私のブログでも、素人の女性、一般の女性の本音が聞けるのが凄く役に立つという感想をたくさん頂いています。

もしあなたもそうお感じになるのであれば、
この教材はあなたのお役に立つ内容だと思います。

素人ならではの良さが込められた教材ですね。

 

実演動画はありませんが、解説が丁寧で凄く詳しいです

tanaka2

この教材と他の教材の大きな違いとしては、
女優さんによる実演動画が少ないという点もあげられるかと思います。

他のAV女優さんやAV男優さんが作られた教材では、
実際にテクニックを実演している動画が大抵は収録されていて、
それが非常に役に立つのではないかと思います。

でも、この教材では、そういった実演動画はほとんど収録されていません。
メインとなるのは、文章と口頭による解説と、模型を使った動画解説です。

ですから、実際に演じている動画が見たいという方には物足りないかもしれません。

 

しかし、テクニックや理論の解説自体は凄く丁寧でわかりやすいです。
講師の女性も凄くハキハキしていて、説明も要点を捉えていてわかりやすいです。
ご自分の体験談も交えながら解説しているのもいいですね。

また、同じ素人の女性として私も凄く共感できることを語っていると感じます。

実演動画がほとんどないという点についても模型を使った動画解説はありますし、
モザイクなどがない分、触り方や動かし方などの部分はわかりやすいと思います。

 

手マンの教材としては一番オススメ!

重ね重ねになりますが、この教材はあくまでも手マン指マンの専門教材
女性器を手・指で愛撫するテクニックを学ぶための教材です。
それ以外のテクニックはおまけ程度にしか出てきません。

でも、手マン指マンを学ぶには最適な教材と言っていい内容ですね。
手マン指マンを学ぶ教材としては、私はこれをオススメします。

 

それに、セックスの中で女性が一番嫌だと思う瞬間って、
一番手マンに関することが多いんですよね。

手マンが痛いとか、手マンが気持よくない、間違った手マンをされる、
そういう手マンにまつわる不満がセックスの不満の中では一番多いのです。

手というのは力も入りやすく自由に動かせる分だけ、
女性に痛いと感じさせてしまうリスクが高い行為です。

だから、上手な人とそうでない人との差が大きく出てしまうのです。

 

手マン、女性器を手で愛撫することは、
セックスでは絶対に必要な技術だと思います。
それをしない人って絶対にいませんからね。

だからこそみんなに学んで欲しいですし、
初心者から上級者まで学んで欲しい内容です。

手マンに関するテクニックは、この教材で必要なことは十分学べます!
手マンを学ぶ教材としては、私はこれが一番オススメですね!

 

下記ページで教材の説明動画をご覧頂けます。
そこで教材の内容に関して説明があるのですが、
その動画を見て興味を持たれたのであれば購入してもいいと思います。

動画で言っている通りの内容の教材ですし、
動画で説明されている通りのことが学べる教材です。

 

【注意】

下記リンクをクリックすると教材の販売ページに行きますが、
自動的に動画が再生され音声が流れますのでご注意ください。

教材の購入は、動画を途中までご覧頂くと購入ボタンが表示されますので、そちらからご購入ください。

動画を見るのはちょっと面倒ですけどね。
でも、しっかりした説明になっているので、是非見て欲しいですね!

 

詳細と申し込みはこちらをクリック

 

【当サイト限定特典】『「田中式指マンメソッド」書き起こし(PDFファイル)』をプレゼント!

当サイトからこの教材をご購入頂いた方限定で、特典『指マンテンプレート集「田中式指マンメソッド」書き起こし』をプレゼント致します!

この教材は、基本的に口頭と文章の解説、そして模型を使った実演で解説されています。
これが非常にわかりやすい説明になっているので学びやすいのですが、
非常に口頭&文章での解説のボリュームが多いため、動画だけで全てを覚えるのは大変かもしれません。

そこで、私がこの教材の解説を全て文章として書き起こしました!

動画を見られる環境にない時にこの特典を読んで頂いて学んで頂くのもいいですし、
一度動画を見たあとに空き時間に復讐としても使って頂けると思います。

いわゆる動画を文章化した”ノウハウ本”として活用して下さい!

 

ただし、模型を使った実演動画の部分だけは動画を見て頂かないとわからない部分ですし、
文章として書き起こすことができませんので、書き起こしは実演以外の部分になります。
特典はPDFファイルでのお渡しになります。

これがあるとないとでは、学びやすさが全然違うと思います!

 

特典付きで購入される場合の注意点について

当サイトから『指マンテンプレート集「田中式指マンメソッド」』をご購入頂いた方には、
上記の特典を無料でプレゼント致します。

特典を受け取るためにはクッキーが有効になっている必要があります。

ご購入の際は、決済画面で下記のような表示が出ているかを
必ず確認してから購入ボタンを押してください。

tanakakessai

上記が表示されていない状態でご購入されましても、特典をお渡しすることはできません。
間違えて特典の付いていない状態でご購入されても、後から特典をお渡しすることはできませんのでご注意下さい!

特典は、ご購入後にマイページへ移動し、そこからダウンロードすることができます。

教材と特典のダウンロード方法はこちらで詳しく説明しています。

特典付きでのご購入は下記からお願い致します。

 

詳細と申し込みはこちらをクリック

 

RETURN TOP