北条麻妃 正しい教科書 感想レビュー

houjou
セックスの総合力を レベルアップさせてくれる教材

 

あなたは女性をエッチで満足させられてますか?

002

手マンやクンニ、指技や舌技のような特定のテクニックではなく
セックス全体の総合力を上げたいのなら、
この北条麻紀さんの「正しい教科書」は見ておくべきでしょう。

特に童貞の方エッチ経験の少ない方
エッチ経験はあっても女性を満足させている自信がない方には、
是非見ていただきたい内容の教材です。

 

実は日本人の女性のセックスへの満足度って凄く低いです。
これは色々なアンケートの結果でも明らかになっています。

実際、私の周りの女性の話を聞いてもそれは凄く感じるんですね。
本当にセックスに満足していない女性って多いです!

満足していないと言っても全く気持ちよくないとか、
パートナーが下手でエッチが嫌だってわけではないんです。
言うなれば、点数で言えば50点から60点。

60点なら悪くないんじゃない?と思うかもしれませんが、
気持よくないわけではないんですよ。
でも、満足まではいかず、物足りなさや不満が残るんです。

 

もしこれがナンパとかで知り合った人が60点のエッチだったら、
まず次もしようとは思わないですし、またしたいとも決して思わないでしょう。

でも、大半の男性が、60点のエッチで止まっているんです。

なぜそういうことになるのかというと、
あるものが欠如しているからなんですね。

 

女性がエッチで満足できない理由とは?

012

「エッチ上手」とか「テクニシャン」というと、
女性の潮を吹かせることができるとか、高速の舌使いで女性をイカせるとか、
激しいピストンで女性をオーガズムに導くとかいったイメージが男性にはあるかもしれません。

でも、そんな派手なテクニックよりも、
もっともっと重要なものがあるんです!

それは、『基本』であり、『ベーシックなテクニック』です。

 

基本が出来ていないとホントエッチって気持よくなれません。
どんなに上級な技を身に付けて使えるようになったとしても、
基本が出来ていない人だとそれも全く気持ちよく感じられないんです。

上級テクニックが力を発揮して女性を感じさせられるのも、
基本という土台があってその上に積み上げられて初めて威力を発揮するものです。

基本がない以上は、何をやっても女性の感度って一定以上まではいかないんです!

 

正直、基本的なことができていれば、それだけで女性は気持ちよくなることができます。
基本的なことができているだけで、「この人エッチ上手だなぁ」って感じるんですね。

そういう人とのエッチは満足度も高いですし、
またエッチしたいと思うものです。

 

でも、この『基本的なこと』ができている男性って、ホントに少ないんです。

女性が興奮していくセックスの手順をちゃんと踏んでいるか、
女性の感度を高めていく愛撫のプロセスをしっかり踏めているか、
女性がして欲しいと期待し望んでいる愛撫のやり方を知っているか?

そういった派手ではないけど絶対に必要なことができるかどうか、
凄く基本的なことですがそれがセックスで女性が満足するためには重要なんです。

そういった『基本』を外していると女性の満足度も下がってしまいますし、
60点のセックスで止まってしまうんです。

 

ベーシックだけど本当に必要なことが学べる「教科書」

027

この教材『北条麻紀の正しいセックスの教科書』は、
派手なテクニックも出てきませんし、ベーシックなテクニックが中心です。

潮吹きなどという女性にとって迷惑でしかないテクニックも出てきませんし、
あっと驚くような指使いや舌使いが出てくるわけでもありません。

でも、セックスで女性を満足させるために
必要なことが揃っている素晴らしい教材だと思います。

 

個人的には全ての男性に見て欲しいと思っているくらいです!
少なくともまだ童貞の方やエッチの経験が少なくて自信が持てない方は、
変な思い込みや癖が付いていないと思いますので、
今のうちにこの教材でセックスの『基本』を固めて欲しいと思います。

なぜなら、この教材のノウハウを学んでおけば、
女性が満足し喜ばせられるセックスができるようになるから。
そして、後々どんどんセックスの腕が上達していくからです。

 

『基本』を外している人は、60点のレベルで止まります。
基礎のないところに上積みしてもすぐに崩れてしまうからです。

一方、基礎がしっかりしていれば、そこからいくらでも上積みすることができます。
これから経験を積み色々なテクニックを覚えていけば行くほど、
それが上積みとなって上達していくと思います。

だから、凄く基本的なことって大事なんですよ!

 

これはセックスの総合力を高めていくれる教材です。

セックスの流れが素晴らしい!

この教材は、まずセックスの流れが素晴らしいです。

セックスの流れって決まった一つのやり方があるわけではありませんが、
これは教材ですので一つの流れに沿って色々なテクニックを紹介しています。

この『セックスの流れ』が素晴らしいんですね!

 

女性の気分を高めて、女性を興奮させていくプロセスになっています。
これのセックスの流れが嫌いな女性っていないんじゃないでしょうか?
少なくとも私は凄く好きですね!

女性の心理に凄くフィットした流れなので、
セックスに対する期待も高まりますし、興奮もしていきます。
体全体の感度も高くなって感じやすくなっていくと思います。

 

女性が求める過不足のない愛撫

そして、愛撫の方法。

これが、女性がして欲しいところにして欲しいやり方でしっかりと愛撫するやり方が紹介されています!
本当に女性がセックスで求めることを過不足なく学べると思います。

この”過不足なく”って凄く重要です!

別にセックスで女性の想像を超える奇想天外なことをしなくてもいいんです。
もちろん想像を超える気持ちいいことだったら嬉しいのですが、
そういうプラスαなことって欲しい物がちゃんと満たされた上でないと意味がないんです。

でも男性に多いのは、想像外のこと、つまり過不足の「過」の部分ばかりやろうとして、
女性が求めていることを満たしていないことが多いんですね。

だから、女性は不満を持ってしまうんです!

この教材で教える過不足のない愛撫は、
女性の求めることをぴったり埋めてくれると思います。
まさに女性にとって満たされる愛撫をすることができるようになります。

 

正しいイカせ方がしっかり身につく

それから、「イク」ということについて。

イクことだけがセックスの目的ではありませんが、
やっぱり「イク」ことはセックスでのハイライトでもありますよね。

 

この女性のイカせ方に関してもしっかり解説されていて、
しかもまさに「その通り!」と言えるようなイカせ方を教えています。

コレ知っておいたほうがいいです。
男性って、これを知らないことで勘違いしたセックスに走る人が多いです。

女性をスムーズにイカせることができる。
これって凄く大きいことで、女性にとっては本当に気持ちよく
体も心も満たされた状態でイクことができるんです。

また、イク前兆イッた合図などの見極め方も紹介されているもいいですね。

 

セックスの総合力をレベルアップさせてくれます

そして、一番お伝えしたいこと。

それは、この教材は「セックスの総合力」をレベルアップさせられるということです。

 

この教材は派手なテクニックは出てきません。
また、指技、舐め技など何かに特化したテクニックを紹介しているわけではありません。

前戯から胸への愛撫、クリへの愛撫、膣への愛撫、指技、舐め技、クンニ、挿入と、
セックスで使うテクニックを満遍なく紹介し、それぞれのテクニックにおいて
必要なことをこれまた過不足なく教えている教材なんです。

だから、セックス全体のレベルを平均以上に上げてくれる教材なんです!

 

セックスって、何かが秀でているだけではダメなんです。
クンニは上手だけど、指マンが痛いとかは絶対ダメなんです。
というのも、ダメな部分で冷めてしまうから。

もちろんクンニが上手とか、指技・手マンが上手いとかの武器があるのはいいことです。
でもそれも、全てのレベルが平均を超えてこそです。
全てが平均を超えた上で、クンニが上手いとか手マンが上手とかになると、
その特技も凄く長所になってくるんです。

例えば、セックスのテクニックをA/B/C/Dで評価するとしたら、
キスC 胸愛撫B 手マンC クンニA 挿入C では女性の満足度は低いです。
逆に、キスB 胸愛撫B 手マンB クンニB 挿入B のように
それぞれが平均のレベルを超えていると女性の満足度は高くなります。

 

何をしても気持ちいい、何をやらせても上手、
そういう人って本当に「エッチ上手」って感じます。

AレベルやSレベルのテクニックを身につけるのは、
この教材で総合的なレベルをアップさせてからでも遅くはありません。
むしろ、そうしないとAやSレベルのテクニックも
気持ちよく感じることができないんです。

セックスでの全ての愛撫やテクニックを平均以上のレベルに上げてくれる。
この教材はそういう教材だと思います。

 

いくつか紹介しましたけど、この教材はセックスで必要なことを埋めてくれます。
確かに派手なテクニックや驚くような必殺技はありません。

でも、女性を満たすために必要なことが教材なんです。

この派手ではないけど基本的なこと、必要なことができない男性は意外と多いです。

どうしても男性としては、
女性が失神するようなスゴワザを求めてしまうのかもしれませんが、
その前にもっともっと必要なことがあるんですね!

そこをしっかりと学べる、まさに教科書と言える教材だと思います。

 

浜崎りおさんの教材との違いとは?

040

別にこの『正しい教科書』が初心者向けとは言いませんが
(むしろ全ての男性に見て欲しいと思っています)、
ベーシックなテクニックを解説しているという点で、
特に初心者の方には見て欲しいと思っています。

そこでもう一つ初心者向けとしてオススメしている教材
『浜崎りおのセックステンプレート』という教材があるのですが、
それとの違いを少し説明しておきますね。

 

浜崎りおさんの教材は、どちらかという女性心理に沿った教材です。
浜崎さんが女性としての心理を解説しているので、
女ゴコロを満たしてあげられると言う特徴があります。

また、セックスでやってしまいがちな失敗とか、
女性の心を踏みにじってしまうような失敗を避けることもできます。

 

一方、こちらの『正しいセックスの教科書』は、
もっと体で感じさせる方向に沿ったものです。

より科学的でテクニカルと言ったらわかりやすいでしょうか?
女性を感じさせるための技術的なことを学べる教材と言えると思います。

 

浜崎さんの教材は、内部(心理・心)を攻略する教材
北条さんの教材は、外部(体・肉体)を攻略する教材

 

こう言えるかと思います。

もちろん、どちらの教材も内部と外部の両方を扱っているので、
浜崎さんのは心だけ、北条さんのは体だけというように
偏った内容ではなく、どちらの教材も心理面と肉体面の
両方のテクニックを身につけることが出来ます。

でも、傾向としては、上記のような傾向にあると思います。

 

「エッチ上手」になるために必要不可欠な教材

030

この教材は『正しい教科書』というタイトルの教材です。
まさに名前の通り、本当にエッチに必要なことを学べる教材だと思います。

対して、間違った教材とは何でしょうか?

それは「AV(アダルトビデオ)」ですね!

AVは男性が見て興奮できるものだとは思いますが、
現実のセックスからはかけ離れた、少なくとも女性が喜ぶセックスとは正反対の
間違った教科書と言えます。

これは、全ての教材に出ている全ての女優さんが口を揃えて言っていることです。
「AVのセックスは絶対に参考にしてはダメ」だと。

まさに対照的だと思います。
本当に『正しいセックス』=『女性を満足させられるセックス』を学ぶには、
この教材をまず学んで欲しいです。

 

「エッチ上手」というと、やっぱり派手なスゴワザを持っている
というイメージがあると思います。

でも、それも『基本』をクリアしてこそです。

特別何か突出したものがなくても、
キスをしても胸を愛撫されても、指で触られてもクンニされても、
そして挿入でも何をされても気持ちいいという男性とのセックスは、
本当に満ち足りた気持ちになれるものです。

それも、全て『基本』をわかっているからこそなんですね。

「クンニは上手いのに手マンがダメ」とか、
「手マンは上手いのに挿入はダメ」とかでは、
女性は満足することができないんです。

なぜなら、「ダメ」なところで女性は冷めてしまうからです。

 

何をやっても平均以上に気持ち良くしてくれる男性。
そういう男性こそ「エッチ上手」と言えると思います。

この教材は、「エッチ上手」になるために必要不可欠な教材、
「エッチ上手」になるための登竜門的な教材だと思います。

突出したスゴワザを身につけるのは、この教材で学んだ後からで十分です。
むしろそうしなければ、せっかくのスゴワザも生きなくなってくると思います。

 

「エッチ上手」になりたいのなら、
もしくは自分のセックスに自信が持てないのであれば、
まずはこれで学ぶことを強くオススメします!

「エッチ上手」になるための第一歩だと思います。

button_001

 

RETURN TOP